マランツエレクトロニクス株式会社 | TOP > マランツエレクトロ二クスを知る

マランツエレクトロ二クスを知る

基板外観検査機器の専業メーカーとして20年の歴史

マランツエレクトロニクスは、音響機器・無線機器の製造を行っていた
日本マランツの FA機器生産部門から独立し、誕生しました。

現在、マランツエレクトロニクスグループは、マランツエレクトロニクス株式会社(MEK)にて
産業機器(基板外観検査装置)の開発・製造・販売を行うほか、
グループ企業4社の生産工場にて基板EMS事業(民生~産機)を手がけております。
海外への販売比率も高く、アジア、ヨーロッパ、北米を中心に世界47カ国への販売実績を持ち、
この業界では名の知れたブランドであると自負しています。

私たちは、基板外観検査装置専業メーカーとしての20年の歴史を礎に、
これからも時代を先取る積極的な姿勢で、製品開発に取り組んでまいります。

確かな品質で国内・海外で選ばれ続けています

卓上型検査装置の分野では国内シェアNo.1。
海外でもアジア圏を中心に多くの企業に導入いただいております。
操作性の良さと独自機能、過去機との互換性があることから高い信頼をいただいており、高いリピート率を誇っております。

イメージ初号機

グループ企業間での集中購買でコストを削減

当社では、グループEMS事業本部資材購買部門を設置し、EMS事業の集中購買を行っております。
国内4拠点の資材購買を一括管理し、コスト低減を図るとともに、生産・購買・資材の管理にコンピューターシステムを導入。調達~管理~生産までのトータルサービスに対応します。

グループ企業内での横断的な品質管理体制

各工場の品質管理課とは別に、グループ内での横断的な品質管理体制により各工場の品質基準の統一、工場間の情報共有、内部品質監査など、統括的な品質保証体制を構築して製品品質を維持・改善しております。

お電話から

045-340-5566

(受付時間:9:00~17:00)

メールフォームから

お問い合わせ

  • 資料ダウンロード
  • ユーザーサポート