会社概要・沿革

マランツエレクトロ二クス株式会社の会社概要と沿革を掲載しております。

会社概要

会社名 マランツエレクトロ二クス株式会社
本社所在地
  • 〒240-0005
  • 神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134番地 
  • 横浜ビジネスパーク ノーススクエア I 4階
  • TEL 045-340-5566(代表)
  • FAX 045-340-5567
役員・監査役 取締役会長      佐藤 卓
代表取締役社長  西澤 英樹
取締役      元木 満
取締役      齋藤 正重
取締役      深津 悦夫
取締役      高橋 尚吾
監査役      清水 英紀
主要製品
 /サービス
各種外観検査装置 基板分割機
エレクトロニクス マニュファクチャリング サービス(EMS)
設立 1997年4月
資本金 9800万円
取引銀行 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、横浜銀行、三井住友銀行、山梨中央銀行

沿革

1996年 卓上型の装着部品確認装置 Model 22X を発売開始
1997年 日本マランツ株式会社より分社化し、画像認識検査装置の開発・製造を行なうM&S社を設立
資本金2500万円に増資
株式会社M&Sエレクトロニクスに社名変更
1999年 資本金9800万円に増資
インライン型のL22Xシリーズを発売
2000年 社名をマランツエレクトロニクス株式会社に変更
デジタルカメラ搭載のfwシリーズ、並びに基板分割機dPM3400を発売
2002年 日本マランツ株式会社の国内4工場を日本マランツから分離し、
マランツエレクトロニクス傘下に編入
はんだフィレット検査を可能とした基板外観検査装置fvシリーズを発売
2005年 同軸落射照明を搭載したDLシリーズを発売
2006年 本社を横浜市保土ケ谷区神戸町へ移転
2008年 広視野・高倍率化した後継機HDLシリーズ、並びにRGBマルチ照明を搭載したU22Xシリーズを発売
2011年 MEK Europe B.V. をオランダに設立
ポータブルLED点灯検査器MPLC-11を発売
2012年 ブランドロゴを marantz から mek へ変更
より高速な検査を可能としたFシリーズを発売
2014年 MEK Europe B.V. がアメリカ合衆国(ラスベガス)に販売拠点を設立
基板を反転することなくDIP面の検査を可能にしたサイドカメラ搭載の下面検査ユニットT22Xシリーズを発売
2015年 コストパフォーマンスに優れたV22Xシリーズ、並びに卓上型3D検査機を発売(世界初)
2016年 サイドカメラ搭載のインライン型両面同時検査装置を発売(世界初、上下で18個のカメラを搭載)
2017年 V22Xシリーズの大型基板対応機種を追加、下面および両面同時検査装置の大型基板対応機種をリリース、DIP検査ニーズへの対応を推進
2018年 MEK上海事務所を開設 営業を開始
2019年 UVコーティング剤検査装置(インライン・卓上型)及び卓上型多機能検査装置の販売を開始